AGAスキンクリニック 評判 口コミ

AGAスキンクリニックの評判と口コミ

はじめまして。管理人のハゲ村です。

管理人

みなさんこんにちは。はじめまして。当サイト管理人のハゲ村です。私自身、20代前半から若ハゲいわゆるAGAで悩んできました。私のように同じ悩みを抱えてきた人はたくさんおられると思います。しかし、AGAは、専門クリニックで治療を受けることで治る時代になりました。AGA専門クリニックの中でも、GACKT出演のCMなどで話題の「AGAスキンクリニック」に焦点を当て、その評価、評判について、自分自身の若ハゲ体験談も含めて、わかりやすく解説したいと思います。よろしくお願いします。


AGAスキンクリニックの評判と口コミ

目次
1.AGAスキンクリニックについて
2.AGAスキンクリニックの良い口コミ
3.AGAスキンクリニックの悪い口コミ
4.AGAとは
5.根拠のある治療法を選ぶことが重要
6.その育毛法に医学的根拠はありますか?
7.管理人の発毛サロン体験談
8.管理人のカツラ体験談
9.育毛剤や育毛サロンの実際
10.AGAスキンクリニックの特徴
11.クリニックでの早期治療で、AGAを早く治療しましょう


AGAスキンクリニックについて

AGAスキンクリニックは、AGAによる薄毛・抜け毛で困っている人の専門的治療に特化したAGA専門医院です。

AGAスキンクリニック

AGAに特化している理由は、AGAスキンクリニックの統括診療部長が、自身AGAにより25歳という若さで悩み苦しんだ青春時代にありました。
彼自らが治療を体験し、オリジナルのAGA治療方法を開発し、AGAを克服することができ自分に自信を取り戻すことができました。

この自身の体験に基づく治療方法を、同じ薄毛の悩みを持つ全国の男性に広めたいという思いからこのクリニックが始まったのです。

彼の熱意と情熱が、全国の多くのAGA患者に届き、発毛実感率99.4%という現在のAGAスキンクリニックへと成長させていきました。

今では、提携医院も含めて45の医院を持つ日本最大級のAGAクリニックとして、全国のAGA患者をほとんど確実に発毛へと導く業界屈指のクリニックとなっています。

ここでの治療を受けて、初期段階の若ハゲから、スキンヘッドに近い人まで発毛効果を実感している人が全国に多数存在します。

薄毛に悩む人にとっては、気になるクリニックですよね。

AGAスキンクリニックの良い口コミ

【ここのクリニックは良いです】 治療に通って半年たちますが、顕著な発毛効果に非常に満足しています。 発毛実感99.4%のオリジナル発毛治療薬 Rebirth(リバース)と、卓越した麻酔技術により痛みの無いAGAメソセラピーで満足な発毛効果です。AGAメソセラピーは頭皮に直接発毛カクテルを注入することで有効成分を浸透させます。頭皮に注射と聞くと痛そうなイメージですが、卓越した麻酔技術によりほとんど痛みを感じることなく治療することが可能です。 .....。

【とても満足しています!】 自分がこのクリニックに通ったきっかけは、薄毛に悩んでいたところ友人に勧められて行こうと思いました、その友人もハゲに悩まされていたのですが「このクリニックに行って髪の毛が生えてきた!」と聞いて久々に二人で食事に行ったところいつも綺麗に光っていたその頭に髪の毛が生えていました。僕はすぐにその病院のホームページを見て、行ってみようと決心しました。今ではその僕も髪の毛が生えてきてとても満足しています。 .....。

【薄毛を克服できました!】 治療を受ける前に色々なH.Pで下調べをしている中で、髪に関する情報を丁寧に詳しく説明している事に好感を得たので、このクリニックに決めました。遺伝による薄毛なので半ば諦めていましたが、先生が必ず髪は生えてくると断言してくれたので、治療を開始することができました。今では本当に感謝しています。彼女ができた事を素直に喜んでくれるスタッフさんや、髪形を変えた事に気づいてくれる先生達など、僕の一個人の感想ですが、本当に良いクリニックだと.....。

【髪が生える喜びを実感。】 効果がなければ返金します。という『返金保証』が目について、このクリニック通い出しました。 それまで某シャンプーを1年ぐらい使用していましたが、抜け毛は増える一方でした。ワラをもすがる気持ちでカウンセリングを受けに行きましたが、なぜ、シャンプーでは髪が生えないかなど根拠をしっかりしてくれたので、豊富な知識と症例の多さでこのクリニックに決めました。結果も確実に出てきて、8ヵ月目ぐらいには完全フサフサ状態。今までは生え際を見られる.....。

【もっと早くから治療すればよかった。】 これまで色々な所で治療をしたり聞いたりしていたので、最初は少し不安もありましたが、実際に4カ月程で悩んでいたM時部分に効果がみられ、かなり満足しています。他のところであまり効果が感じられず費用も結構かかってしまったから、もっと早くから始めたかったです。髪もだいぶ増えてきて周り人から最近で若くなった?と言われたり嬉しいことが増えました。 .....。

AGAスキンクリニックの口コミ


確実な発毛効果に満足している方、彼女ができた方、フサフサになった方、他のクリニックより結果的に安くついて満足している方など、みなさん、顕著な発毛効果に満足していらっしゃるようですね。

スタッフや医師の対応がとても良いという口コミも多数寄せられていますので、気になる方は、まず無料カウンセリングの予約を入れることから始めてみられてはいかがでしょうか。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

AGAスキンクリニックの悪い口コミ

AGAスキンクリニックについての悪い口コミについては、試しに2ちゃんねるなどのネット上の書き込みを覗いてみてください。

思わず目を覆うような罵詈雑言が書き込まれているのが大半です。はっきり申し上げて、2ちゃんねるの情報で、何を対象にしても良い評価を書き込む方は私は見かけたことがありません。
無料カウンセリングにも行ったことの無いような人が匿名で一方的な中傷を書き込んでるパターンが大半だと思います。

2ちゃんねるが、いわゆる「便所の落書き」と称されるゆえんですね。

私としては、これらの良い悪いの口コミを頭から信用するよりも、自分でカウンセリングを受けて、事実を確かめて、自分の耳と目で判断する。

ということが大切だと思います。

悩んでるのは、そして判断するのは、他人ではなく紛れもないあなた自身なんです。

ここで、わたくし管理人の話をしますと。
私も典型的なAGAで、20代前半からハゲ始め、大いに悩み、目の前にあるありとあらゆる育毛方法を試し、遂には挫折してしまい、全てを諦めてスキンヘッドに近い坊主頭にして生活しています。

20代前半からという一番楽しい若い時代をそれこそノイローゼにならないかというほど悩み苦しみ、とてもネガティブな思いで若い日々を無為に過ごしてしまったという辛い過去があります。

自分が今現在20代だったら、迷わずAGA専門治療を受けて、明るい生活を求めたことでしょう。
正直、人生が変わっていたと思います。
それだけの価値を持つAGA治療。文字通り、髪と同時に男としての自信も取り戻すだけのパワーのあるAGA治療を、あなたには諦めて欲しくないのです。



>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

AGAとは

20歳以上の約3人に1人が悩んでるともいわれる薄毛。

その最も一般的な症状がAGA(男性型脱毛症)です。
早い人出は高校生くらいから薄毛が始まってしまいますが、多くの場合、20代〜30代からその症状が出始めます。ちなみに管理人は20代前半でした。

一番始めに薄毛が目立ってくるのは前髪の生え際やつむじの辺りです。
髪にハリやコシがなくってきたなあ、おでこが広くなってきたなあ・・・と鏡を見る度にがっかりしている人も少なくないでしょう。
いったいなぜ、AGAはこんなにたくさんの男性を悩ませているのでしょうか。

AGAスキンクリニックのわるい口コミ


男性の体の中では、「テストステロン」という男性ホルモンが大量に分泌されており、逞しい骨格や筋肉などといった男性的身体の形成に役立っています。
しかし、このホルモンが「5αリダクターゼ」という体内の酵素によって「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化すると、このDHTが毛乳頭にあるレセプター(受容体)にアクシデントを引き起こしてしまいます。
この結果、毛周期が乱れてしまい、成長期がどんどん短くなり、しまいには産毛しか生えなくなってしまう・・・これがAGAのメカニズムです。

身体の中で5αリダクターゼが生成されやすい体質、そして5αリダクターゼがテストステロンに影響を与えやすい体質、さらに変化したDHTが毛乳頭のレセプターに作用しやすい体質の人がAGA体質の人であると言えます。

さて、このAGAですが、一旦発生したら、年齢と共にどんどん進行していきます。

AGAが始まってまだ初期段階に治療を開始した場合は毛母細胞がまだ活発なので、治療効果も大きく、髪がぐんぐん生えてくる可能性が高いです。

しかし、AGAが中程度以上進行してから治療をスタートした場合、髪が生える可能性はあることはあるのですが、「満足する治療効果が得られた」というレベルまでいくことがどんどん難しくなっていきます。

だから、AGA治療を開始するのはできるだけ早いほうが良いのです。

もし「AGAスキンクリニック」の無料カウンセリングを受けてみて、不安がある、または値段が高い、通えない、などと思ったのなら、必ずしも契約する必要はありません。
クリニックの方も、強引に契約させるようなことはありませんし、自分の判断で考えれば良いことです。

ここは落ち着いて自分の気持ちと相談して考えて下さい。髪の毛に対する気持ち、今後かかってくる費用との相談、どちらも大事なことです。

たとえば即決で治療を始めないと自分で判断した場合は、「じっくり考えてみます」と言えば済むことですし、カウンセラーに気兼ねするようなことではありません。

AGAスキンクリニックでは、「無料カウンセリング」は何度でも無料でできますので、「治療したい」と気持ちが傾いた場合は、その時はその時で再度無料カウンセリングを受ければ良いだけの話です。

AGAすきんくの無料カウンセリング


重要なのは、インターネット上の情報などを真に受けるのではなく、

あなたの人生を明るく照らす鍵を掴むために、あなた自身で、あなたの目で、あなたの耳で判断する。

そういうシンプルなことなんです。

あなたの判断は、あなたの明るい人生を切り開くことだって出来るし、他の道を選ぶ場合にもきっと数多くの選択肢を与えてくれることでしょう。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

根拠のある治療法を選ぶことが重要

薄毛対策はできるだけ早くから行っておくことがおすすめですが、正しい方法を選ばないとせっかく努力を続けていても良い改善を得ることは難しくなってしまいます。

まず、自宅で行える方法としては、育毛剤や育毛サプリの利用があげられます。
育毛サプリは髪の成長に良いとされる栄養素がぎっしりと凝縮されており、飲むことで髪の成長に役立つとされています。
とはいえ、サプリメントはあくまで栄養補助食品ですので、薬のようにはっきりと効果が出るというものではないことは理解しておきましょう。
育毛剤も頭皮環境を整えるのには役立ちますが、こちらも市販のものではAGAの克服は難しいものがあります。

さらに育毛サロンでは洗髪やマッサージなどで対応していきますが、こちらも医学的根拠のある施術ではありませんし、カツラや増毛に導かれてしまう可能性もあります。
カツラや増毛はすぐに薄毛をカバーできますが、蒸れたり、自毛に負担がかかったりと薄毛を促進させることにも繋がり兼ねません。(後述する「管理人のカツラ体験談」で詳しくご説明します。)

しっかりと薄毛の悩みを解消するのであればAGAスキンクリニックなど専門の医療機関での治療がおすすめです。

AGAクリニックでの診察


かなり進行してからでも植毛で対応することもできますが、初期の段階で治療を行えばメスを使うことなく、薬だけで良い改善が得られるのです。

患者さんの中には、スキンヘッドに近い状態までハゲてしまった方でも薄毛治療の効果が出ている人もいるほどです。

薄毛治療は保険適用されないので、高いというイメージもありますが、AGAスキンクリニックでは月4,200円~と手ごろな価格で薄毛治療を始めることができます。
オリジナルの治療薬も用意されており、発毛実感率が高いことでも知られるクリニックです。

発毛効果に対し、医学的根拠のある治療法でもって正しく対応してくれるAGAクリニック。
薄毛に悩む人々にとって、重要な選択肢の一つですね。


>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

その育毛法に医学的根拠はありますか?

薄毛は放置しているとさらに進行していく傾向にありますので、抜け毛の多さや髪の細さに気づいたら早めに育毛対策を行うことがおすすめです。

悩みを解消するにはカツラや増毛も効果的ですが、やはり本物の髪ではありませんし、長く使っていると自毛に負担がかかり、より抜けやすくなることも少なくありません。
そして、定期的なメンテナンスも必要ですので、トータルではかなりの費用がかかってしまうこともあります。(管理人経験済み。ベンツのCLAクラスが買えるほどお金を遣ってしまいました;)

最近は自毛植毛も人気となっていますが、費用もかかりますし、体への負担も少なくありませんので、できることなら植毛まで至らずに改善を目指したいところですね。

自己流の育毛法としては、頭皮マッサージを行う、食生活や生活習慣を改める、育毛剤で頭皮ケアを行うなどがあげられますが、こうした方法もある程度、進行を抑えるのには役立ちますがAGAを改善できるかというと点でははなはだ疑問です。

一般的な育毛剤は血行を促進させたり、フケやかゆみを抑える成分などが含まれていますが、AGAの進行はそれだけで抑えることは難しいと言えます。

AGAの医学的根拠のある治療法


実は、一般的な薬局・薬店で販売されている、「医薬部外品」に相当する育毛剤に、医学的根拠のある発毛効果は認められていません(リアップ除く)。

最近はAGA治療を行う医療機関も増えており、確かな発毛効果が認められていますので、まずは相談してみることがおすすめですね。

皮膚科などでも治療を受けることができますが、専門のクリニックであればさらに効果的な治療を提供してくれますし、それぞれの悩みに合うケアも行うことができます。

専門のAGAクリニックは「医院」ですから、医学的根拠のある治療を受けることができます。
医学的に発毛効果が認められている成分は、フィナステリドとミノキシジルのみ。
これを処方してくれるのは、AGAクリニックなどの「医院」「病院」だけです。

だから、実際に「発毛」という言葉が使えるのは、専門のAGAクリニックだけなのです。

発毛効果が期待できるのは、専門のAGAクリニックだけということを認識しておきましょう。

髪の成長にはサイクルもありますので、薬を飲んでも効果はすぐに出るわけではありませんが、長期に続けていくこと(基本的には4ヶ月〜6ヶ月)で改善することができますので、一度試してみる価値はあると考えます。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

管理人の発毛サロン体験談

かく言う管理人もAGAに悩む男性の一人です。
20代前半から、突然前髪が全体的に薄くなり、頭髪全体にハリとコシがなくなってしまいました。
21歳の秋頃のことと記憶しています。
よく抜け毛は秋に増えると言いますが、まさにその通りで、夏に海でたくさん遊びたくさん紫外線を浴び、海水をたくさん浴びたせいかと思い、髪型を変えてみたり、シャンプーを変えたり育毛剤を使ってみたりいろいろ努力しましたが、効果は全く表れませんでした。

その後徐々に薄くなっていく髪の毛を寂しく思いながら大学を卒業し、就職しました。
もう23歳になってましたか。薄毛がかなり進行していたので、藁にもすがる思いで「発毛サロン」にカウンセリングを受けに行きました。

その発毛サロンは、現在でもカツラ業界ナンバーワンの会社「A社」の経営するサロンで、カツラ販売会社ではなく、「育毛・発毛」を目指すサロンでしたので、発毛することを信じて、サロンのドアを叩きました。
このことがその後、大散財をする羽目になるとは露にも思わず、期待感いっぱいでカウンセリングを受けたことを思い出します。

発毛サロン


受付・問診票の記入を済ませたあと、男性カウンセラーによる問診、頭皮チェックが行われました。
目の前のモニターに、自分の頭皮と毛根の様子が大映しにされ、頭皮がかなり傷んでる、皮脂が多い、といった診断を受けました。
カウンセラー氏は、

「あまり状態が良くないですねえ。これは放っておくともっと進行しますよ。」

「今のままでは30歳くらいまでにはすっかりハゲてしまいますよ。」

不安を煽る言葉を投げかけてきます。
私はすっかり萎縮してしまい、将来の自分のハゲた姿を想像し、こわくなってしまいました。
まだ20代前半、悩みに悩んでいたあの頃の私。個室、密室でのカウンセラーとの対話は一時間ほども続きました。
思えばその時、既にカウンセラーにある種の洗脳をされてしまっていたと思います。

すっかり意気消沈してしまってる私にカウンセラーが一言、

「でも今ならまだ間に合います。私と一緒に昔の髪を取り戻しましょう!」

私には、その一言が天の助けのように思われました。
そして、差し出された「発毛サポート一年間コース」の契約書に促されるままサインをしてしまいました。
その金額、一年間で70万円強!
まだ新入社員だった私はさすがに驚きましたが、会社員なら信販会社を通しての分割払いも可能ということで、熱心に説得されて、思い切ってサインしました。

そして、翌週から始まった治療。
同じビル内の理容室(個室)で、美容師さんによるヘアケアが始まりました。
美容師さんは、皆若くて可愛らしく愛想の良い素敵なお姉さんばかりで、それはそれで若かった私は楽しかったのですが、最初に出会ったカウンセラー氏が二度と姿を見せなかったのには少し疑問を持ちました。

治療内容はというと、シャンプー、コンディショナー、育毛剤の塗布、マッサージ、赤いLED光の照射、頭に巻き付けるエアバッグ式の収縮機械とでも申しましょうか、血行促進の為の機器を使った治療、、、といった流れのものでした。

これを一式行った後はとても頭部が気持ち良くスッキリし、施術中は眠ってしまうほど気持ちがよくて、いかにも発毛促進につながるような気がして、満足して帰ったのを覚えています。
これを定期的に行い、頭のケアをしてもらいました。今にして思えば、美容院に行って、シャンプーとマッサージを受けても同じようなものだった気がします。

AGA治療のヘッドマッサージ


そして、自宅用のツールが自宅に一式送られてきました。
シャンプー、リンス、数種類の育毛剤、サプリ、そして、エアバッグ式の頭部収縮機械。
この機械がでかくて重く、なんともいかめしい機械で、

「これの値段が随分高いんだろうな〜。」

とくらいに思っていました。実際高かったと思います。

「この施術を続けると髪が生えてくるぞ。」

私は信じて、美容師さんのアドバイス通り、毎日シャンプー、マッサージなどの自分でできるヘアケアを行い、定期的にサロンに通い、美容師さんと楽しく会話しながら、「一年間の発毛コース」を続けました。

さて、一年が瞬く間に経ちました。
優しくて明るい美容師さんと過ごす発毛サロンの施術は、とても気持ちが良く楽しいものでしたが、肝心の「育毛効果・発毛効果」は全く得られなかったのです。
せっかく大金を投じて、信じて続けた発毛コース、結果が得られなかったことに受けたショックは、若い私にはとても大きなものでした。
しかも月々のローンはまだ残っており、

「これをこれからも払わなくちゃいけないのか・・・。」

薄いままの髪の毛を鏡で見ながら、とても落胆した記憶があります。

そんな落胆した私の前に、一年ぶりに突如再び現れたカウンセラー氏。

頼みもしないのに、件のカウンセラーがまた私の前に現れたのです。

そして再び毛髪チェックが行われました。

「頭皮の状態は一年前に比べて良くなってますが、あなたの場合、脱毛症の進行具合が、施術のスピードを遙かに上回ってますね。」

「このままだとまだまだ薄毛は進行しますよ。続けますか?どうしますか?」

すっかり薄くなっている頭の拡大映像をモニターに大映しにされた狭い個室の中で、カウンセラーは、発毛コースの再契約を迫ってくるのです。

経験者の方はよくおわかりになるかと思いますが、自分の持つ最大のコンプレックスをいやというほど見せつけられて、催眠術のような口説き文句を立て板に水のように並べ立てられては、すっかり意気消沈した自分は何も言えなくなってしまうのです。
いつもは積極的で明るい性格の自分も、「コンプレックスの塊」と化した個室の中で、口を貝のように閉ざし、カウンセラーの言葉にうんうんとうなずくだけの弱気な人間になってしまっているのです。
あれは不思議な感覚でした。もはや私はそのカウンセラーに「洗脳」されていたとしか思えません。
今にして思えば恐怖の体験です。

すると、うつむいて座っている私を部屋に残して、カウンセラーは、別室に移って何か小さな黒い固まりを持って私のところに帰ってきました。

「こういうのがあるんですよ。今のあなたの状態にぴったりです。」

言い切るカウンセラーの持って来た物はなんと、薄毛の女性がよく使うような「ヘアピース」のような小さな「カツラ」だったのです!

「カツラだ!」

狼狽しながら、不思議と私の耳は、カウンセラーの話に聞き入ってしまっていたのです!

「A社」の言うところのカウンセリングに登場するカウンセラー。
一年間のコースのうちで、カウンセラーと直接対話したのは、初めの契約時の一回、そして発毛コースが終わった時の一回、たったの計二回だけでした。

この幻のようなカウンセラー氏が、専門の発毛カウンセラーではなく、単なるカツラの営業マンだったことが、後になって気づいたことですが、時すでに遅し。
カウンセラーの口車に乗って、相手の営業ペースにすっかり乗せられてしまっていたことが、後にわかるのです。

「発毛サロン」の発毛コースは、高額カツラ販売の為の撒き餌。

カウンセラーは、凄腕のカツラの営業マン。


このカツラ業界の巧妙なカラクリに気づくのはもっと遅くなってからのことです。

管理人のカツラ体験談

「これは、カツラじゃないんですけどね。」

と切り出したカウンセラー。

(カツラじゃないなら一体何なんだ?)

という私の思いを尻目に、語り出します。

「当社の開発した〇〇という製品です。」

それは、ネット状の構造になっており、ネットに人工毛が無数に植え付けられていて、頭に装着し、ネットの隙間から自毛をブラシでかき出して、自毛とフィットさせるといったタイプのヘアピースタイプのカツラでした。
一見してカツラに見えず、自毛を活かして髪を増やす的な簡易カツラのようなものです。

すっぽり被るタイプのカツラとは一見して違ったもので、初めてそれを見る私にもさほど違和感を感じる製品ではありませんでした。
製品の前後に四カ所のクリップ式のヘアピンが付いており、それで頭に装着するというものでした。

カウンセラーは、この製品の利便性と特長について延々と私に語るのです。
私は、ぼーっとした気分で彼の話に聞き入りました。


「試しにつけてみますか?」

育毛カウンセラーの取り出したカツラ


その言葉に誘われ、装着してみると、これがなんとも格好イイ。
フサフサとした髪の毛に覆われた自分の顔を鏡で見て、とても快感を覚えたのを今でもはっきり覚えています。それは感動的ですらありました。

「これはネット式なので、頭皮に負担がかかりません!これを着けながら、ヘアケアを同時に行うことができるので、自信を付けながらヘアケアを続けることができますよ!髪にとっても優しい製品です!一石二鳥ですよ!」

この一言で、私は決断してしまいました。

メンテナンスの為の予備用にもう一枚必要ということで、一式二枚。
二枚で80数万円という高額の契約をまたしても一日で即決してしまったのです。

転勤を間近に控えていた私は、転勤を機にこれを装着しようと考えたのです。

これの購入にも信販会社のローンが利きます。
今にして思えば会社に入って間もないハタチそこそこの人間に高額のローンが組めるほど、金融会社の審査も甘い時代だったんだろうと思います。

ついに始まってしまった私のカツラ生活。
一度カツラをつけてしまうと、もう後には戻れません。一生カツラとのつき合いは続き、高額の買い物を定期的に続けていかなくてはならないというその事実を、若かった当時の私は想像もしませんでした。

むしろ、カツラを装着した自分に満足していたというか、髪の毛が戻ってきたかのような幸福感に包まれていたのですが、これが大きな勘違いの始まりでした。

何年かそのカツラをつけて満足していた私ですが、なんせ「人工毛」。
そのあまりにツルツルとした光沢と、自毛との違和感が気になり始めました。
製品の人工毛と自毛との違いが明らかに不自然なのです。
その不自然さがたまらなくイヤになってきました。
さらに追い打ちをかけるように、部分的な抜け毛が急に早まっていることに気づきました。

その抜け毛というのは、装着部分のクリップ式のヘアピンが付いている部分の抜け毛でした。
カツラを止めている部分は、頭全体で四カ所しかありません。当然その四カ所の自毛はカツラに引っ張られて、相当なダメージを受けていることになります。
これは、「牽引性脱毛」あるいは「ポニーテール脱毛」といわれる脱毛症で、強い力で引っ張られていることによる脱毛ということがわかりました。
当然といえば当然の結果です。

説明し遅れましたが、カツラを被っている間にも当然自毛は伸びてきます。これは一ヶ月に一回くらいの頻度で散髪しなくてはいけません。
だからと言って、カツラを被ったまま町の散髪屋さんに行って散髪するわけにはいきません。
カツラメーカー「A社」経営の専用のサロンで散髪するしか方法がないのです。
これは完全個室制で、他のお客さんとも出会うことなく、理髪師と一対一で利用する散髪屋さんという形になっています。
気に入った理髪師の指名もできる完全予約制の散髪屋さんです。
「散髪屋さん」と書きましたが、これがまた更にカツラを売りつけるための「特別な営業ルーム」になっていることは、後になってわかることです。

カツラを売りつける営業ルーム


さて、最初に買ったカツラですが、当然経年劣化が始まります。2年も経てば、すっかりヘタってきます。それに、自毛の薄毛も進行していますから、ハゲを隠すのも限界が出てきます。
そして、先ほど説明した「牽引性脱毛」で、頭の四カ所の抜け毛も深刻なものになってきています。
そうです。最初に買ったカツラがもう自分の頭に合わなくなってきてしまったのです。

困っている私を観察していたのでしょう。毎月散髪してくれる理髪師が、

「そろそろ替え時じゃないですか?」

と突然言ってきたのです。

「え!?」

と一瞬驚いた私ですが、驚く私を制した理髪師は、

「最新式のいい製品が出たんですよ!」

と、一瞬ブース内を去って、その「製品」を持って私の部屋に戻って来ました。

「これ、最高級の人毛で作られた最新式のオススメ製品〇〇です。」

とニコニコ優しい笑みを浮かべながら、それを私の頭に被せました。

「パチン、パチン。」

四カ所のクリップ式のヘアピンは全く同じ物です。

理髪師は、その「製品」を被せ終わり、丁寧にブラッシングして私の自毛と合わせました。

「!」

私は鏡に映った自分の頭を見て思わず感激しました。
なんと自然な仕上がりでしょう。
今までのツルツルテカテカした人工毛と違い、人毛で出来ているというその製品は、まるで本当に生えているかのように私の頭にフィットしているのです。

「どうですか?いいでしょう。なにしろ本物の人毛製ですからね、自然さが違います。〇〇さん、とってもよくお似合いですよ。^^」

「色も自由に染められますし、被ったままシャンプーもできますよ。もちろんスポーツだって出来ます。〇〇さんすごくいいじゃないですか。5歳位若返った感じですよ!」

理髪師は、まるで歴戦の営業マンのように、滑らかなマシンガントークで私の心を攻め立てます。
私はといえば、鏡の中に映る自分の別人のようなナチュラルな姿に既に見惚れており、理髪師の言葉が心地良く心の中に届いてきます。
しかも今つけている古い小さなヘアピースでは既にハゲが隠しきれなくなってきており、丁度悩んでいた真っ最中だったですし。

「いいですね〜。どれくらいするもん(金額)なんですか?」

気がつけば私は、理髪師と金額交渉を始めていました。
これがまた、メンテ用に一枚余分について、一式二枚。
合計でなんと100万円超にもなる高級カツラでした。
が、私は一も二も無くあっさりと100万円超のローンをまたまた組んでしまいました。

この製品は、前のネット式の物とは違い、頭のU字部分のみをすっぽりと覆って被るタイプのいわゆる「部分カツラ」ではありますが、正真正銘完全な「カツラ」でした。
これが、私の「カツラ」との本格的な付き合いの始まりとなりました。

私とカツラとの本格的な付き合い


私は新しいカツラをつけて意気揚々と生活し始めました。
とても良い付け心地。なんといっても自然です。人毛ってこんなに自然でキレイなものなんだ〜。すっかり満足してカツラと付き合っていました。

しかし、理髪師の言っていたことと明らかに相違する部分に気づいたのも後になってからのことです。
小さなクリップで四カ所を留めただけのカツラは、とても被ったままシャンプーなどできません。
シャンプーなどしようものなら、ゆるゆるになって、ドライヤーやブラッシングの途中でパカッと外れてしまうでしょう。
スポーツなど尚更無理です。汗をかけば頭の中はものすごく蒸れて、汗だくになってしまいますし、一度崩れた髪型を直すのは容易ではありません。
トイレにでも入って、とにかく個室に入って、片方の手でカツラを止めながら、丁寧にブラッシングしないと元には戻らないのです。
とても人前でできることではありません。

「柔道だって出来ますよ!^^」

断言したあの言葉は何だったのでしょう?柔道なんてした日には、組み手争いを始めた途端にカツラが吹っ飛んでしまうことでしょう。
その製品を宣伝しているA社のCMでは、柔道家が寝技をしているシーンが映されていましたが、寝技なんてもっての他。
相手の腕が触っただけでカツラが外れてしまうことは容易に想像できます。

その後の私は、徐々にスポーツもしなくなり、友人と一緒に温泉に入ったりサウナに入ったりなどもしなくなり、旅行にも出かけなくなりました。
社員旅行などももちろん欠席です。
風の強い日などはろくに外出もできません。
不自然な生え際の見える行為はタブーなのです。
この生活では薄毛の状態と変わらないじゃないか・・。私は自分で自分が情けなくなりました。

しかし、新調したカツラは高級品ということもあり、日常的には私なりにとても満足のいくものでした。
毎朝鏡を見るのが楽しくなり、日々の生活自体は心地良いものとなっていました。

ただ、今回のカツラは頭皮全体をぴったりと覆ってしまうタイプのカツラです。
一応通気口はぽつぽつ空いているのですが、通気性などほとんどありません。
軽いスポーツをした時や夏の暑い日などは、頭の中にたくさん汗をかき、頭皮がひどく蒸れて、日々頭皮が荒れていくのを感じました。
一日が終わり、カツラを外した時には、髪の毛は皮脂でべっとり。頭皮環境は最悪の状態になっているのがわかります。
新しいカツラをつけるようになってから、抜け毛が更に増えていくのが目に見えてわかりました。
毎日頭皮が不潔な状態で過ごしているのだから当たり前です。
頭部四カ所のクリップ部分も、牽引性脱毛で傷んでいくのも感じます。

カツラで抜け毛が増える


そんな不安を抱えつつも、そのカツラとの付き合いは数年続きました。

「ヘタってきたなあ・・・。」

新調したカツラも経年劣化でどんどん傷んでいくのがわかります。
手入れの時のシャンプー、ドライヤー、ブラッシングで、毛自体が傷んでいきますし、ベース部分のプラスチック繊維も小さな破れが生じるようになっていきます。
毎月の「散髪(A社個室による整髪)」で行う毛染めなども痛みの原因になります。
モノが「人毛」ですから、以前の人工毛よりも弱く、ハリ・コシともなくなっていき、枝毛や切れ毛なども生じてきます。
何より、毛を植毛しているベース部分の痛みがとみに目立ってくるようになりました。

カツラを被ると薄毛が進行する!
薄毛が進行すれば、さらに新しいカツラが必要になる!


こんな簡単なことに今さらながら気づいた私でした。

そして、いつものように、A社に予約を入れて「散髪」してもらいに行った時のことです。
カツラを取り外してじっと眺めていた理髪師が、

「〇〇さん、かなり傷んできましたね。これもうそろそろ替え時じゃないですかねえ。」

と言って来たのです。

自分でも内心そうは思っていたものの、その頃はもう結婚もし、子供も生まれていたので、安易に高額ローンを組めるような立場では既になくなっていました。
新しいカツラはガマンして、丁寧に使っていこうと思っていた矢先です。

カツラを被っているせいで、当然薄毛はよりいっそう進行してますから、もう一回り大きめのカツラを買うことになります。
カツラの値段というのは、その面積によって高くなっていきます。
今度新しいカツラを契約すれば、前回よりいっそう高い値段のカツラを買わされることになるでしょう。
カツラを被れば被るほど、かかる費用は上がっていき、一生値段の上がり続けるカツラを買い続けることになるというカラクリ。
私はこれに気づくことになります。

理髪師は続けます。

「これ、〇〇さんの自毛ともなじんでないし、もしベース部分が破れでもしたら大変なことですよ。」

「当社では、また最新式の強くて自然な製品が出たんです。これを機会に新しい製品に変えられてはいかがですか?」

「そろそろ新しくしないと、このまんまではどんどん傷んでいくし、自毛となじまないからカツラだってバレちゃいますよ。バレてもいいんですか?」

私は、

「いや〜、買い替えるようなお金が無くて。ちょっと難しいなあ。」

と本音を言います。

「〇〇さん、今のまんまじゃかっこわるいですよ。」

理髪師は言葉を連ねて攻めたててきます。
私はうつむいて、言葉を失うばかりです。

カツラを売り込まれてうつむく


ところで、私と同じ体験をされた方はおわかりになるかと思いますが、この整髪のための個室空間。他人と一切顔を合わせることなく使えるプライベートな空間には間違いないのですが、ここに入った瞬間特別な、ローな気分になってしまう特殊空間なんですよね。

日頃カツラを被っている時には忘れている自分の薄毛。自分の最大のコンプレックスを他人(理髪師)の前にさらけ出す唯一の空間なんです。
目の前には大きな大きな鏡があります。そこで自分の、以前よりいっそうハゲた姿を正面から見せつけられ、本当にため息の出るような思いになります。
日々忘れている自分のコンプレックスを「これでもか」と見せつけられる狭苦しい空間。
その部屋に入った瞬間からまるで「ウツ」のような気分になってしまい、テンションはだだ下がり。言葉も少なく声も小さく、一ヶ月のうちで一番弱い自分が出てしまう何とも気分の落ち込む暗黒な時間がそこにはあるのです。
そこでのコミュニケーション相手は担当の理髪師一人。
理髪師の話だけを聞くしかない特殊な時間空間が形作られているのです。

しかも肝心のカツラはというと、「メンテのため」ということで、別の部屋に移されており、当然被ることはできません。
理髪師との会話を途中で打ち切って、「帰る!」と言って帰ることもできない、いわば縛られたような状態で、理髪師と一対一の会話をするしかない状況が生まれているわけです。
要するに途中で帰してもらえないんですね。

饒舌な理髪師とすっかり弱気な客。
こうなると理髪師の独壇場です。一人しゃべり続ける理髪師と、それを黙って聞くしかない客。 こんな構図が出来上がるわけです。一方的な理髪師の営業トークは続きます。
大声でまくしたてる理髪師の声を黙って聞いていると、粘着質の教員に放課後二人っきりで叱られてる小学生になったような気分になってしまいます。

「どうするんです!?買うんですか!?買わないんですか!?」

理髪師は、私を帰そうとはしません。逃すまいと意地になってる感じです。
「買え」「買わない」の問答が二時間ほども続いたでしょうか。
実際は、一時間程度だったかもしれません。私には二時間を超える長い時間に感じました。
こちらは「散髪」しに来てるだけなのに、なかなか散髪は終わりません。
カツラの契約をしなくてはもう二度とこの部屋から出られないんじゃないかという焦燥感に襲われます。

こちらは「散髪屋」だと思って通って来ているこの個室。
これが実は単なる個室じゃなくて、メーカーが用意した巧妙な「密室営業ルーム」だったのですね。
「営業」なんてなま優しい言葉じゃ似合いません。「洗脳ルーム」と呼んだ方がしっくりくるでしょう。
そんな「洗脳ルーム」で、一対一の、営業マン優位の営業行為は続きます。

ふと。業を煮やした理髪師は、突然別人のように変化しました。

「ぶっちゃけ〜、俺らは、客にカツラ一枚売ってナンボの商売なんだよね!」

「は?」

「カツラ売らなきゃ商売にならないんだよね。固定給は安いし。カツラの歩合がなくちゃやっていけないんだよ!」

それまで丁寧だった理髪師の言葉遣いが一変。突然本音を語り出しました。

「本社は毎日毎日テレビで大量のCM流して。CMにばっかり金遣って、社員の給料は抑えて。CM流し過ぎだっつうんだよ!」

カツラ会社のCM合戦のことは知っています。二大カツラメーカー、「A社」と「A社」が、競争してCMを流し合っており、その広告費の投下額は莫大なものだということは素人の私でもよく知っていることです。

カツラのCM合戦


少し落ち着きを取り戻した理髪師は、さらに本音を語ります。

「俺ら、理髪師のつもりでこの会社に転職したんだ。それが、毎月会社の研修に東京行かされて、カツラ売れ、カツラ売れ、ってカツラの営業の話ばかり聞かされるんだよね。で、毎日上の者に言われるのは、カツラ売った成績のことばっかり。」

「飛ばされるんだよ。カツラ売れなきゃ。北海道にも沖縄にも。俺は去年まで沖縄に飛ばされてたんだよ。せっかく本土に帰って来たと思ったら、ヘタすりゃまた飛ばされるよ。あ〜あ。」

私はこの時完全に理解しました。

この特別に用意された「洗脳ルーム」で、日々客はカツラを買わされる。
 ↓
新しいカツラに大金を払う。
 ↓
カツラが傷むと同時に薄毛が進む。
 ↓
また新しい(さらに大きな)カツラを買わされる。
 ↓
更に薄毛は進み、カツラの値段は高くなっていく。
 ↓
そしてまた新しいカツラを買わされる。薄毛はまたまた進む。
 ↓
カツラメーカーにどんどん大金を落とす。


カツラを外す勇気の無い人には、高いカツラのローンを払い続ける恐怖の「負のスパイラル」が一生涯待ち受けているわけです。

この恐ろしいカツラ業界のカラクリ、私はようやく理解することができました。

まだ社会の右も左も判らない20代前半の青年が、「髪が生える」という小さな期待を胸に、勇気を出して一歩足を踏み入れた「発毛サロン」。

この小さな一歩が、一生カツラとお金に苦しめられるスパイラルに陥る大変な一歩だったという事実に。

これはまさに巧妙に仕掛けられた罠ですね。
悩んでいる人の弱みにつけこんだ、一生抜けられない悪辣なアリ地獄です。

カツラのアリ地獄


私はとりあえず、その日は「散髪屋」から帰れることになり、ほっと一息つきました。
そして、次回はその店でも一番おっとりと気の優しい少々ご年輩の女性理髪師を指名することにして、帰途につきました。

そしてまた一ヶ月後、「散髪」の日はやってきました。
新しい担当さんは、「カツラを買え」とは言いません。他愛のない世間話をしながら散髪が終わります。
それから何ヶ月か、気分良く私の「散髪屋」通いは続きました。

しかしある時、いつものように散髪してもらっていると、ふと担当さんの少し変わった態度に気がつきました。

そして始まってしまったのです。
例の如く、カツラの密室営業が。。

あのおっとりと優しかった担当さんが、

「新しい製品、おすすめしますよ。」

カツラの購入を迫ってくるのです。

最初は、「まあ、まだ大丈夫だからもう少し使うよ。」

といなしていたわけですが、通っていくごとに、担当さんの口調はピリピリとしたものに変わっていきます。
そして遂に、

「買うんですか!?買わないんですか!?買わないともうヤバイですよ!」

脅しのような口調に変わっていったのです。まるで人が変わったかのように。

そして、前の理髪師と同じことを言い始めました。

「買ってもらわないと私困るんですよ!上の者から〇〇さんのことばっかり言われてるんですよ!もういい加減〇〇さんに新しいカツラ買ってもらえって!私の立場もわかってくださいよ!」

(上の者に言われる・・・)そんなこと私の知ったことではありません。

実はその時の私は、もう既にカツラを止める決心がつきかけていました。
もうこれ以上、悪徳カツラ屋と付き合い続けるわけにはいかない。
もうこれ以上、大金を払い続けるわけにはいかない。

カツラに払う大金



思えば、自分の年齢も40歳が近くなり、初めて発毛サロンの門をくぐったあの日から、20年近くが経とうとしていました。
私ももう分別のついた大人です。
カツラとはきれいさっぱりお別れして、頭を丸坊主にして、これから気持ち良く生きていこう。 そんな気分になってきていました。

「新しいカツラを買って下さい!」

この人も根は悪い人ではないはずです。話していて本当に温厚な優しい女性だということは、人間だからわかります。

しかし、会社が悪いのです。こんなおかしな会社に入ってしまったばっかりに、営業成績の亡者に人が変わってしまったんでしょう。

すっかり肩の力が抜けた私は、

「まあ、また考えときますよ。」

と言い残して、「散髪屋」を後にしました。

そんなことがあって数日後、私は意を決して鏡に向かい、自分の頭にバリカンを当てました。
そして、ものの十分ほどの間に、ツルツルのきれいさっぱり。
スキンヘッドに近い丸坊主が出来上がりました。


「わるくない。」

自分が生まれ変わったような思いがして、気分がスーッと晴れ、ふつふつと自信が沸いてきたことを今でもはっきりと覚えています。

カツラをやめてスキンヘッド


まさに憑きものが落ちた思い。

これまで自分の心の大半を占めてきた「薄毛」へのコンプレックスとのお別れです。
本当にすっきりした気分で、鏡の中の自分を何度も何度も見つめました。

これを見ていた妻も言ってくれました。

「いいよ。かっこいいよ。よく似合ってるよ^^。」

私は、コンプレックスとお別れした丸坊主の自分が一気に気に入って、日々の生活が楽しくなりました。
もう何も気にすることはありません。長らく止めていたスポーツも解禁です。海へだってプールへだって、温泉へだって何も気にすることなく行くことができます。
カツラのローンのことも気にする必要はもうありません。

こんな自由な自分を何で長いこと封印していたんだろう。
私はこれまでの自分を顧みて、後悔の念がわきました。
でも今の自分は昔の自分とは違う。新しい自分なんだ。
とてもすっきりした気分です。

一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月・・・私はもうカツラのことはすっかり忘れて、日々気分良く過ごしていました。

すると、夕食時間に一本の電話が。
そうです。「A社」の担当理髪師から電話がかかってきたのです。
自宅に突然ですよ。プライバシーも何もあったものではありません。

「何ですか?」

私が電話に出ると、担当理髪師、

「どうして来なくなっちゃったんですか?もうだいぶん髪が伸びてるはずですよ。いい加減いらっしゃいませんか?」

店に来るように誘ってくるのです。

失敬千万。
他人のプライベート時間に土足でずかずか上がって来られたようなイヤな気分になりました。
だってそうでしょう。個人のプライバシーを守るべきデリケートな立場にあるべきジャンルの業者が、夕飯時に堂々と固定電話に電話をかけてくるのです。

私は言いました。

「ああ、もう結構です。髪、剃っちゃいましたから。もう必要ないんです。」

すると、相手はガラリと態度を変え、

「あら残念。」

と一言だけ言って電話をさっさと切ってしまいました。

私とカツラとの長い付き合いは、これで完全に切れてしまいました。

以上が「私のカツラ体験記」です。

私がひとつ勉強したこと。

「発毛サロン」「カツラメーカー」カツラ業界の儲けのための巧妙なカラクリ。

私は自ら大金を投じて、自分の身で経験してしまったわけです。

私のような人は世の中にたくさんいるはずです。そして、恐怖のカツラスパイラルから逃れることができずに苦しんでいる人ももっとたくさんいるはずです。

恐怖のカツラスパイラル


しかし、それでも毎日のように、カツラメーカーのCMは流れます。あたかも自分の髪が生えてくるかのようなギリギリの表現内容のCMが。

そして別の「発毛サロン」のCMも派手に流れ続けています。髪が生える医学的根拠が全くないはずなのに、いかにも「発毛」するかのような発毛サロンのCMが。

私は思います。
私の若い頃に、現在のような「AGA治療」の可能なクリニックがあったらどんなに良かっただろうかと。
薄毛に悩む青年に本気で救いの手をさしのべてくれるクリニックがあったらどんなに良かっただろうかと。

髪の生えるはずもない発毛サロンに大金を費やし、望みのないカツラにこれまたさらに大金を費やし。
それでも薄毛からのコンプレックスから逃れられない、辛い青年時代を味わうことはなかったに違いありません。

科学的根拠のはっきりした治療クリニックがあれば、人生ガラリと変わってたことは容易に想像できます。

しかし現在は、「髪が生える」と言い切れるAGAクリニックが確かに存在します。

今の若者は幸せだと思います。望みのない発毛・増毛とは縁の無い、科学的にAGAを治してくれる「医院」が確かに存在するのですから。
根拠のない理由で大金を払わされることなく、自分の納得いく内容で、発毛を手助けしてくれる「医者」が目の前に存在するのですから。

本物の自分の髪と付き合って、心から笑顔を取り戻すことが出来るチャンスを選択できる、

自分の人生をポジティブに変えることのできる、


今の若者を心から羨ましく思います。

人生をガラリと変えるチャンス


私は、今これを読んでおられるみなさんに、私と同じような体験をしてほしくないのです。

自分の大切な時間、人生をガラリと変えて、明るく前向きに生きる。

そんな生き方を自由に選択してほしい。心からそう願います。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

育毛剤や育毛サロンの実際

育毛剤の事実
薄毛や抜け毛で悩んだ時に最初に候補にあがるのが育毛剤ですね。
育毛剤には色々な種類があり、ドラッグストアや通販で簡単に手に入るので、気軽に利用できます。
実は育毛剤には髪の毛を生やすという直接的な作用はなく、髪の毛が生えやすい環境を整えて発毛を促すのが目的です。
このことは薬事法から見ても明らかであり、髪の毛が生えると認められるのは「発毛剤」だけです。

ですから、育毛剤を使う時には過度な期待は厳禁です。

医学的根拠のある育毛剤


現在医学的に、抜け毛の抑制、発毛促進が認められているのは、フィナステリドとミノキシジルという成分が含まれている医薬品のみになります。

この両方の成分が含まれている医薬品を正しく処方してくれるのは、AGA専門クリニックに限られています。

抜け毛を抑制する効果があるのがフィナステリド。フィナステリドを含んだ代表的な医薬品が「プロペシア」。プロペシアの効能にはきちんとした医学的根拠があり、薄毛の元凶となっている5αリダクターゼの働きを阻害することができます。
5αリダクターゼが男性ホルモンの一種であるテストステロンと結び付くと脱毛ホルモン「DHT」が作られてしまいます。これがわるさをして、生えている髪の毛が弱々しくなったり、ヘアサイクル周期に悪影響を与えます。
このDHTの働きを抑制して、抜け毛をストップさせてくれるのがフィナステリド、つまりプロペシアです。

そして、発毛の促進に作用するのがミノキシジルです。
ドラッグストアなどでも市販されている「リアップ」が代表的な製品ですが、一般的にはこれらの塗り薬が、ミノキシジル配合の医薬品として、効能を認められています。

フィナステリドとミノキシジルの配合されていない「医薬部外品」の育毛剤は、発毛効果は期待出来ないというのが事実です。
どちらの成分を使った製品も「医薬品」になりますので、これら医学的発毛根拠のある薬を使うには、「病院」「医院」でのみ処方が可能です。

つまり、市販のものは生える根拠のない育毛剤。AGA専門クリニック等で処方されるものは生える根拠のある育毛剤、と断言できるわけです。


育毛サロンの事実
また、医療機関ではない「育毛サロン」や「発毛サロン」を利用して、薄毛対策を行っている人も多くおられると思います。
育毛サロンではクレンジング等を行って頭皮の汚れを取り除き、綺麗になった頭皮に育毛剤を塗布します。
その後は頭皮マッサージを行ってこれを浸透させることにより、現在生えている髪の毛を太くて丈夫な状態にしていくための施術がなされます。
しかし「育毛サロン」「発毛サロン」では、クレンジング等である程度の効果は得られますが自宅で育毛剤を使うのとそう大差はありません。

私の体験談でもご説明した通り、「育毛サロン」「発毛サロン」には、発毛効果の医学的根拠はゼロで「発毛は期待できない」と言い切っても過言では無いでしょう。

症状が進行しているケースや短期間で改善させたいケースでは、やはりクリニックで専門的な治療を受けるのが賢明です。
フィナステリドとミノキシジルをセットで処方されると、強力なケアが行えます。
フィナステリドとミノキシジルを、患者さんそれぞれに合った方法で安全に処方してくれるのがAGAクリニック。

実際に「髪が生える」効果を期待できるのは、AGAクリニックのみである。と断言できるでしょう。

発毛効果に科学的根拠の無い「育毛剤」や「育毛サロン」の存在、私は非常に疑問に思いますね。

AGAスキンクリニックの特徴

年齢と共に進む薄毛に、一人悩んで過ごしていませんか。
特に20代〜30代で薄毛になってきた方、ちょうど管理人と同じパターンの方々。
若い年齢からの薄毛の悩みは深いですよね。
鏡に映った自分の姿を見る度にため息ばかりついていてどうすればいいのだろうかと頭を抱えているなら、AGAスキンクリニックの門を叩いてみるのも一つの選択として大変良いかもしれません。

AGAスキンクリニックの特徴


全国にクリニックがある。発毛実感99.4%!
全国各地にクリニックがあり、自宅の近くを選んで利用ができる。AGAスキンクリニック最大の特長です。
薄毛や抜け毛に悩む方の専門の治療院「医院」だからこそ、患者さんそれぞれの薄毛パターンに合った最適な治療を提案してくれます。
AGAスキンクリニックは発毛実感99.4%という確かな実績があります。
しっかりと治療を受けることができるのかと不安に感じている方も、満足できる治療を受けて発毛を実感できます。
年齢や遺伝のせいだから薄毛になるのは仕方がないと簡単に諦める前に、まずはAGAスキンクリニックの無料カウンセリングを受けてみませんか。

治療料金は、4,200円から!
薄毛治療は高額な費用がかかるかも?と感じている方も、AGAスキンクリニックなら気軽に利用ができるでしょう。
「医薬部外品」である市販の育毛剤も、「発毛・育毛」の科学的な根拠は実はないんですよね。
価格も結構高額なものも多く、育毛シャンプーやコンディショナー、サプリなどと合計すると、月額あたり、結構な費用をかけてしまっている人も少なくありません。
確実に「生える」見込みのある治療に、大切なお金をかけることこそ賢い投資と言えるでしょう。

AGAスキンクリニックは、最安月々4,200円から利用することができるので、負担も少なく安心して治療を進められます。
カウンセリングは「無料」で何度でも相談に乗ってくれるため、まずは一度話を聞いてみることをおすすめします。
親身になって相談に乗ってくれ、適切なアドバイスをしてくれますので、安心して治療をはじめられるかどうか、あなた自身の目と耳で判断することができます。
気になっていることやわからないことなど、何でも事前に確認をしておけるから安心ですね。

プライバシーに配慮。
プライバシーにもしっかりと配慮されていますから、じっくりと落ち着いて相談をすることができます。
一人で悩んでいて困っていた方も、専門家から適切なアドバイスをもらうことができ、安心して治療を始めることができることは嬉しいですよね。
これまで様々な育毛剤を使ってみたり、薄毛に効くとされているものは散々試したけれど思うように効果を実感できずに悩んできたあなた。迷わずAGA専門のクリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。

実際に薄毛を克服した医師が常駐!
AGAスキンクリニックでは、クリニックの統括診療部長麻生医師も自ら薄毛の治療を実際に行い、発毛効果を実現しています。
この麻生医師のすごいところは、ほとんどスキンヘッドに近い状態から、自らの薄毛を完全に治療してしまった点です。
本当に効き目のある治療薬の開発に全力を注いでいるからこそ、満足できる効果を実感できるのです。

麻生医師


また、患者さん一人一人に適合した安心安全の治療を提供してくれるため、無理なく薄毛の悩みを解消することができるでしょう。
治療期間およそ4ヶ月〜6ヶ月ほどで発毛効果を実感している方が大半(99.4%)で、かなり早い段階で悩みを解消できたと満足している方が多いことも安心材料です。

診察・治療は夜の21時まで対応!
診察・治療は、年中無休で夜の21時まで対応しています。
忙しくてなかなか通院するのが難しいと感じている方も利用しやすいですね。
仕事帰りにも立ち寄りやすい時間帯です。
また、どのクリニックも駅から近いのでアクセスがしやすく気軽に利用することができます。

患者さんは、20代〜60代以上と広範囲!
年齢の関係なく適切な治療をしてくれ、しっかりとサポートをしてくれます。
メールや電話での相談も歓迎してくれるので、どのように治療を行ったりするのかもわからない方、なかなか最初の一歩が踏み出せないと感じている方も気軽に相談が可能です。
利用者の方々の年齢は、20代〜60代以上と広範囲にわたっています。
患者さんそれぞれの症状に最適の治療方法を提案してくれますので、安心して治療を受けることが可能です。

明朗会計。支払い方法も豊富!
他の発毛サロンなどのように高額な契約を強要されることもなく明朗な料金で利用ができ、お財布に優しく治療を進められるので、初めての方でも安心ですね。
現金だけでなくクレジットカード(メディカルクレジット)での支払いにも対応してるので、どのような年齢層の方にも大変利用しやすいと思います。

AGAスキンクリニックならではの独自の治療法
「プロペシア」を使った「ベーシックプラン」から、独自の研究を重ねられたオリジナル発毛薬「Rebirth」や、「Dr'sメソ治療」など、患者さんそれぞれに合わせた最適の治療方法を提案してくれます。
発毛実感率「99.4%」の数字が、満足度の高さを実証しています。

AGAスキンクリニックで治療を受けることによって、あなたの人生が劇的に変わるかもしれません。

まずは、「無料カウンセリング」を受け、あなたの悩みを相談してみましょう。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ

クリニックでの早期治療で、AGAを早く治療しましょう

私こと管理人は、20代前半で若ハゲが始まり、とても辛い青年時代を送りました。
今まさに日本中に薄毛で悩む男性がたくさん存在します。
現在、全国でも成人男性のおよそ3人に1人がAGAに悩んでいるという統計が出ています。

髪の毛は大切な身体の一部です。美しい髪の毛はその人をとても活き活きと輝かせてくれるものです。
一方、髪の悩みによって自信を失い、後ろ向きになってしまう人も少なくありません。
髪の毛は、私達のQOL(Quality Of Life)に大きく関わります。
QOLの維持・向上は、人がその人らしく尊厳を持って豊かに生きるために不可欠のものと言えるでしょう。

AGAの治療も、人のQOLを高めるために必要不可欠な要素となっていると思います。

AGAが治る時代が来た。
AGAは、早期の治療を行うことによって、現代では治る疾患となってきています。
市販の育毛剤や前述のカツラ、発毛サロンなど間違った情報に振り回され、適切と言えないケアを行うことではなく、科学的な根拠に則った治療をしてくれるAGA専門クリニックで、専門のドクターの行う治療を受けることで、それは現実のものとなってきています。

ありとあらゆる非科学的な薄毛対策を身をもって経験した私の口からもそう断言できます。

あなたには、私と同じ道をたどってほしくないのです。
目の前にあるチャンスをしっかりと掴んでほしいのです。
人としてのQOLを活き活きと取り戻してほしいのです。

AGAスキンクリニックの麻生先生はこう語っています。

「いかに早い段階で髪の毛を生やすことができるか。」

「薄毛の悩みをどれだけ早く解決できるか。」

「そんな患者さんの思いにどう応えるか、スタッフ全員で願っています。」

まずは、無料カウンセリングから始めてみませんか?

薄毛で悩んでいるあなた、もう、そんなコンプレックスに「さようなら」を言える時が来たのです。

なぜなら、「薄毛は改善できる!」のですから!


麻生先生のこの言葉を信じるか信じないかはあなた次第です。
人生のQOLを取り戻すか手放すか、これもあなた次第です。

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングが、あなたの人生をガラリと変える。

人生を劇的に変えるチャンス


少なくとも私はそう信じています。
私のたどった薄毛人生、あなたはそんな辛い思いをしないでください。
経験者の私からのアドバイスとなれば幸いです。



>>AGAスキンクリニックの公式サイトへ